オリジナルTシャツ作り|TEENに向けたイケイケTシャツ

キルト糸の特徴

キルト糸の注意点とはどんなことなのか

キルト糸の注意点とはどんなことなのかというと、一般の裁縫の中ではあまり目にすることがない糸だということです。なぜなら、キルト糸はキルティング専用の糸として流通されているからです。そして、ミシン糸などとは糸の太さも違い、また、糸の撚り方自体が違うのです。そのため、その頑丈さと使いやすさが異なっていることが特徴といえます。種類や色もたくさんあるので、専門店に出向き縫いやすさなどの説明を受けながら、実際に手にとって感触を確かめてから、購入することがおすすめです。その時に、キルティングの仕方などを教えてもらうこともできます。また、ベージュ系や黒や赤や茶などの色の糸をそろえておくと、キルティングをするときにとても便利です。

豆知識はどんなことなのか

キルト糸の豆知識はどんなことかというと、キルティングの歴史は古いということなのです。それは、紀元前200年ごろにまでさかのぼるのです。中国やチベットで生まれ、7世紀のサラセン騎士が鎧の中に着る服として使われ、12世紀の十字軍によってヨーロッパに伝わったのです。そして、19世紀にはベッド用品や寝具類として応用されはじめ、一般にも普及が広がったのです。それから、日本では第二次世界大戦後に化繊綿が普及してから、急速に利用されるようになったのです。また、キルト糸はキルティングにおいて、綿や毛の芯を挟みステッチを施すときに使われます。そのため、保温や防寒に優れていているのです。装飾性も高いことから、クッションカバーなどに用いられています。